このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和オートエンジニアリング株式会社
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
ShinMaywa  Brighten Your Future
新明和オートセールス株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ
資源化システムのご提案

機器の選定から設計・製作・施工・アフターフォローまで
ニーズに合わせたシステムを実現いたします。

持続可能な循環型社会の構築に欠かせないごみ処理システム。とくに、ごみから資源化へと廃棄物を有効活用できる、処理システムの開発に対するニーズは年々、高まっています。そこで、各メーカーでは高性能な機器の開発が進んでいますが、大事なことはそれらの機器を効率的に組み合わせ、スムーズに稼動するシステムを構築することです。弊社は、ニーズに合わせて、最も効率的な分別資源化システムを提案するワンストップサービスを行っております。



 廃棄物計量

計量システム

ICカードを発行し、計量データを自動で処理します。

 廃棄物受入

受入ホッパー

廃棄物を投入するホッパーは、塵芥車から直接投入できます。

 
 搬送・破集袋

破集袋コンベア

廃棄物の搬送と同時に収集袋を切り裂き、袋と中身を分離します。また袋は自動的に回収されます。

 
 選別(ビン・PETボトル・スチール・アルミ缶)

選別コンベヤ(手選別)/吊下式磁選機/アルミ缶選別コンベヤ

スチール缶・アルミ缶は各選別機により自動選択。PETボトル・びんはコンベア上で手選別します。

 
 減容(PETボトル・スチール・アルミ缶)

各種圧縮機

全自動で資源ごみを圧縮減容。多品目を同時に処理可能な圧縮設備やコンパクト設計のPETボトル専用圧縮設備によりリサイクル資源化します。

 資源搬出

選別されたごみを破砕・粉砕、圧縮して軽量化されたのち、資源として売却または廃棄物として処分されます。

中間処理&資源化システムに関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。